審美歯科

最近よく聞かれるようになった言葉ですが、いったいどのようなことをするのでしょうか?
審美:読んで字の如く「見た目」を良くすることです。


審美歯科の目的

今までの歯科治療というと、機能性ばかりに目が向けられていましたが、
口という顔の中でも目立つ場所であることから、
機能ばかりではなく、見た目にも目を向けたいという患者さんのニーズに応えることが目的です。
これは、外見上の問題ばかりを解決するものではありません。
単なる「外見が悪い」ということだけではなく、それによる心理的な影響をも解決するのが目的の一つです。


方法

方法としては、大きく分けて、
「歯の色」自体を改善するものと「歯の色・形状」を同時に改善 するもの。
以上、二つに分けられると思います。

「歯の色」を改善するもの
これは、歯牙の漂白があります。
歯の色の異常には、斑状歯変色歯があります。
「歯の形・色」を同時に改善するもの
これは、ラミネートベニア等のように、歯の表面に被せる、或いは貼り付ける等するものです。

どちらも、普通は健康保険の適応対象外です。
  • 船橋市 東中山・歯科・口腔外科・インプラント・小児歯科:高木デンタルクリニックのホームページへ
  • TOP
  • 口の中の様子
  • 歯の構造
  • 虫歯の成り立ち
  • 虫歯を治す
  • 歯ぐきの病気を治す
  • 失った歯を入れる
  • インプラント
  • 物がはさまる
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 虫歯の予防
  • 歯並びを治す
  • インプラント矯正
  • 審美歯科
  • 口臭
  • メール