補綴

歯がない場所に、歯を入れることを補綴と言います。
これは大きく分けて床義歯(入れ歯)によるものと架工義歯(ブリッジ)の二種類があります。


義歯

義歯には、大きく分けて、総義歯部分(床)義歯の2種類があります。

  • 総義歯は、全く歯がない場合に入れる入れ歯です。
  • 部分床義歯は、一部分の歯がなかったり、一部分だけ歯が残っている場合に入れる入れ歯です。

ブリッジ

Bridge ブリッジとは、
主に欠損している部分の両側に歯が残っている場合、
その残っている歯を利用して取り外しのできないタイプの欠損補綴をすることを言います。
場所によっては、両隣でなくても延長した形でブリッジに、できる場合もあります。
    

詳しい説明は、こちら



新しいものとしてはインプラントがあります。
これは保険適応外の治療法です。

詳しい説明は、インプラントをご覧ください。

  • 船橋市・歯科・口腔外科・インプラント・小児歯科:高木デンタルクリニックのホームページへ
  • TOP
  • 口の中の様子
  • 歯の構造
  • 虫歯の成り立ち
  • 虫歯を治す
  • 歯ぐきの病気を治す
  • 失った歯を入れる
  • インプラント
  • 物がはさまる
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 虫歯の予防
  • 歯並びを治す
  • インプラント矯正
  • 審美歯科
  • 口臭
  • メール